それでは、ログハウスの良い点を見てみましょう。


ログハウスに住む暮らしに憧れたことはありませんか?
森林浴をしているような心地よさは、ログハウスならではです。
自分で家を作りたいという人も、セルフビルドキットが販売されているので挑戦してみてはいかがでしょうか。
ログハウスの中でも代表格はハンドカットと呼ばれる、手で加工した丸太を使用したものです。丸太一本一本の存在感が圧倒的な迫力で人気です。
マシンで一定の寸法にカットした丸太を使うマシンカットなら、組み上げ用の加工もされているのでログハウスを自作したいという人には持ってこいです。
ポスト&ビームというのは、柱と梁という意味で日本古来の建築法の「在来工法」と呼ばれるのとほぼ同じですが、柱と梁に丸太を使います。壁材は自由に選べるため、ログハウスの中では自由度が高いと言えるでしょう。
では、ログハウスをマイホームにした時のメリットとデメリットについて考えて見ましょう。デメリットとして考えられるのは、
太陽光線、雨、風等で、年々木材は劣化していきますから、腐食防止用の塗料を塗る必要があります。
そうは言っても、ログハウスを自作したいなんて思う人にとっては手入れ自体も楽しみでしかないのかも知れませんね。
反対にログハウスのメリットと言えば、気持ち的なこと以外にもたくさんのポイントがあります。
最近問題になっているシックハウスとは無縁なのはもちろん、ログ材自体が湿度調整をしてくれるので体にもとてもやさしいのです。
デジタル機材全盛の世の中になってきましたが、ログハウスなら自然の中で暮らしている実感を得られるのは間違いありませんね。

★⇒ログハウスの事なら楽天で・・・コチラです。★


つけまつげを始めて付ける人のために・・・

メラトニンとは・・・

運動会のお弁当

ログハウスの中でも、ハンドカットと呼ばれるものは手作業で加工した丸太の素材感が人気です。


ログハウスに住んでのんびり暮らしたい・・・そう思っている方も多いのではないでしょうか?

自作用のキットなら、自分でログハウスを作るなんていうことも可能です。
ログハウスには3つの種類がありますが、代表的なのはハンドカット。手作業で加工した木の素材感がストレートに伝わります。

柱と梁に丸太を使い、壁材は自由に選ぶポスト&ビームなら、法的な制限も少なく、間取りなどのプランニングもしやすいので、生活する家としてログハウスを建てる人には特に人気があります。
ログハウスは木材をふんだんに使うので、それが原因になる注意点もいくつか出てきます。

日曜大工が好きな人にとっては、そんな手入れも楽しみのひとつなのかも知れませんが。
それでは、ログハウスの良い点を見てみましょう。
木の建物なので燃えやすいと思われがちですが、ログ材の内部まで燃えるにはかなりの火力と時間がかかるそうです。

★⇒ログハウスの事なら楽天で・・・コチラです。★


pmsとは・・・

クラークスの靴

ソフトダーツの楽しみ方

もっと自由な間取りをしたいという人には、ポスト&ビームがお勧めです。柱と梁に丸太を使いますが、壁材は自由に選ぶことができます。法的な制限も少ないので、プランニングの自由度が高いので人気です。


自然の丸太に囲まれて暮らすことができるログハウスでは、精神的にも安らかな暮らしが送れそうです。
セルフビルド用のキットを使って、自作のログハウスなんていうのもいいですね。

お部屋や、家具の配置を普通の家の様にしたいのなら、マシンカットがお勧めです。機械で一定の大きさにカットした丸太を使うので、内壁もすっきりしてスペースが無駄になりません。
ポスト&ビームは、柱と梁に丸太を使い、壁材は自由に選ぶタイプです。法的な制限も少なく自由度が高いので、特に生活空間としてのログハウスを考えている人にはお勧めです。
ログハウスは木材をふんだんに使うので、それが原因になる注意点もいくつか出てきます。


もちろん、ログハウスの良い点を見てみると実にたくさんのメリットがあります。
木材なので火災などが心配されがちですが実は不燃性にも優れているそうです。

★⇒ログハウスの事なら楽天で・・・コチラです。★


日本の古湯 道後温泉

無駄毛の処理方法

海水浴場のオアシス 海の家 パート2

ポスト&ビームは、柱と梁に丸太を使い、壁材は自由に選ぶタイプです。法的な制限も少なく自由度が高いので、特に生活空間としてのログハウスを考えている人にはお勧めです。


ログハウスに住んでのんびり暮らしたい・・・そう思っている方も多いのではないでしょうか?

自分で建てたログハウスなら、愛着もひときわでしょう。
ログハウスの種類には、ハンドカット、マシンカット、ポスト&ビームと3つの種類がありますが、その中でもやはり人気はハンドカット。まさに丸太小屋というイメージにぴったりです。
マシンで一定の寸法にカットした丸太を使うマシンカットなら、組み上げ用の加工もされているのでログハウスを自作したいという人には持ってこいです。
ポスト&ビームというのは、柱と梁に丸太を使う以外は日本に古くからある「在来工法」とほぼ同じです。壁材は自由に選ぶことができ、間取りなどのプランニングも自由度が高いので人気です。
いざログハウスを現実のものとして考えた場合、やはり見過ごすわけにはいかない注意点もいくつかあります。
ログ材は3年から5年ぐらいかけて水分が除々に抜け、自然乾燥後、その保湿性が発揮されるので最初のうちは寒いという話もあります。それまでの間は、木材の収縮などの調整もしなくてはなりません。
見方によっては、そのようにして手をかけながら付き合うのがログハウスの楽しみのひとつとも言えるでしょう。
もちろん、ログハウスのメリットの方を挙げればキリがありません。
木材なので火災などが心配されがちですが実は不燃性にも優れているそうです。
なんといっても、自然と一体になって暮らすことができるログハウス。暖炉を入れたり、自家栽培をしたりと夢は広がるばかりです。

★⇒ログハウスの事なら楽天で・・・コチラです。★


高血圧を予防するためには・・・

ホワイトニング治療

初デートで行く場所

友人達に手伝ってもらいながら、自分でログハウスを建てたなんていう話を聞くとうらやましくなりますね。


憧れのログハウス・・・。その魅力はどんなところでしょうか?
木の香りに包まれた生活はそれだけで都会の喧騒とは別世界のものです。
セルフビルド用のキットを使って、自作のログハウスなんていうのもいいですね。
ログハウスの中でも、ハンドカットと呼ばれるものは手作業で加工した丸太を使用したもので、まさに丸太小屋のイメージそのものと言えるでしょう。
マシンカットと呼ばれるのは、製材機で丸太を成形して作るログハウスです。寸法通りにカットされて、組み上げ用に加工もされているので、自作派には持ってこいです。

いざログハウスを現実的に考えると、木材をふんだんに使っているだけにいくつかデメリットも考えなければなりません。
例えば、外壁も木材ですから太陽光線や雨等で劣化してきますし、カビやシロアリ対策に塗装を塗りなおす必要もあります。
ただし、日曜大工が好きな人にはそのような維持管理も楽しみが増えるだけのことなのかも知れませんね。
さて、それではログハウスのメリットの方はどうでしょう。
最近は建材に使われる有害物質によるシックハウスが問題になっていますが、ログハウスは塗料にさえ気をつければシックハウスとは無縁です。
やはり、木肌のぬくもりや森林の香りの中で暮らすにはログハウスの夢をあきらめるわけにはいかないようです。

★⇒ログハウスの事なら楽天で・・・コチラです。★


夏バテを予防するためには・・・

話題のユーチューブ

外資系の企業に転職する
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。